サラフェが顔汗に効かない時は?効果回復方法

顔汗も実は多汗症が原因!対策にサラフェ!

汗っかきの中でも特に困るのが顔汗ではないでしょうか?特に女性の場合は即化粧崩れにつながってしまいますよね?そんな顔汗対策に大人気製品サラフェをおすすめいたします!

MENU

サラフェが顔汗に効かない時は?効果回復方法

顔用デオドラントクリームのサラフェは、口コミで顔汗が改善されたと高評価が多いのですが、たまに全然効かなかったとか少しは改善されたけど、期待したほどではなかったという人もいます。

サラフェが顔汗に効かないときは、諦めるしかないのでしょうか。

あっさり諦める前に、ぜひ試していただきたい効果的なサラフェの使い方をご紹介します。

まず、サラフェは、顔汗用デオドラントですが、よくある脇汗用の市販の制汗スプレーなどと違い、即効性の面で劣ります。

これはどうしてかというと、サラフェは無理に毛穴から出る皮脂を閉じ込めるのではなく、発汗をおさえる成分が配合されているから、効果を実感するまでにちょっと時間がかかってしまうんです。

でも、毛穴を無理に閉じないので、肌の呼吸に影響せず、毛穴の黒ずみの心配もないので、お肌には優しく安心して使えるのがサラフェのいいところです。

早い人で3日、ほとんどの人が5日目くらいから顔汗が改善されてきたと言っているのですが、効果の現れ方には、個人差もあるので、全然効かない!という方はもう少し粘って使い続けてみてください。

使い続けることで、制汗効果の持続時間が長くなっていくそうなので、効かないと思っていても続けるうちに効果が出てくる可能性がありますよ。

あとは、鼻の下など顔汗の中でもとくに汗が出やすい部分って人それぞれあると思います。

その部分には、朝、サラフェをつけるときに、重ねづけしたり少し丁寧に塗るようにしてみましょう。

それでも改善しない場合は、昼間、外出先で汗やテカリが気になる場所にそのまま塗り込んでも大丈夫です。

メイクの上からでもそっと塗り込めば、白浮きせずに使えますのでメイク直しの合間にぜひためしてみてくださいね。

サラフェからサラフェプラスへパワーアップ!

顔汗対策でサラフェプラスの人気大爆発!
詳しくは公式サイトまで!
顔多汗症の悩みに子供でも男性でも使えます。
無添加成分で妊娠中や授乳中でも安心です。
サラフェ