サラフェとファリネの違いを比較して汗対策

顔汗も実は多汗症が原因!対策にサラフェ!

汗っかきの中でも特に困るのが顔汗ではないでしょうか?特に女性の場合は即化粧崩れにつながってしまいますよね?そんな顔汗対策に大人気製品サラフェをおすすめいたします!

MENU

サラフェとファリネの違いを比較して汗対策

サラフェとファリネの違いを比較して汗対策です。

ここのところ急激に気温も上がってきて、汗かきさんには辛い季節の到来となりました。

今年の汗対策は、もう万全ですか?

脇汗などが気にならないように、という制汗スプレーやパウダーなどの新商品も続々と登場している中、気になるのはサラフェ(SaLafe)とファリネ(farine)です。

なんとなく商品名が似ていますがふたつは全く別物で、サラフェはハーバーリンクスジャパンというラポマインやロコシャンといったヒット商品をいくつも手がけている化粧品会社、ファリネはアスクレピオス製薬という製薬会社がそれぞれ作ったものです。

どちらも最近発売したばかりですが、すでにかなり注目されているデオドラント(制汗)商品なんですよ。

どちらも優れたデオドランド商品ですが、今回はそれぞれの特徴や違いをご紹介しますので、商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。

まず、最大の違いというのは、使用用途と剤型です。

サラフェは顔汗専用のデオドラントジェルで、ファリネは手汗専用のデオドラントパウダーとなっています。

ですから、顔から汗がしたたり落ちるのをなんとかしたい、顔汗でテカリが気になるという方はサラフェ、すぐに手汗をかいて色々困っているという方はファリネ、というのが正当派の選択の仕方となります。

今までは脇汗の制汗がメインの商品ばかりでしたので、顔汗や手汗に悩む方にとってはその専用制汗剤というのは待ちに待った商品と言えます。

そして、サラフェは顔の汗を抑えるだけでなく、たっぷりの天然植物エキス配合によって肌を整える効果も期待できます。

使い方は、サラフェはジェルタイプなので化粧水のあとのメイク前にぬります。

これによって、その日の顔汗を抑えることができますので、眉毛が消えたりファンデーションがドロドロになったりという悲惨な状態を回避することができます。

そして、ファリネのほうは、普段は朝と就寝前にパウダーをはたくというケアでOKなのですが、手汗が気になるような時にはいつでもまたパタパタとパウダーをはたいて手汗を抑えていきます。

携帯に便利なので、持ち歩いていつでも気になる時に使えてとても便利です。

サラフェとフェリネには以上のような違いがありますが、どちらも今まで解決しづらかった部位の汗の悩みを解消する心強いアイテムとなっています。

そして、どちらも顔だけや手だけでなく、脇や足の裏など汗の気になる他の部位にも使えます。

顔汗か手汗かで選ぶのもいいですし、両方持っておいて、朝はサラフェを使い、携帯用にファリネを持ち歩くという完全防備型の使い方もいいですね。


サラフェからサラフェプラスへパワーアップ!

顔汗対策でサラフェプラスの人気大爆発!
詳しくは公式サイトまで!
顔多汗症の悩みに子供でも男性でも使えます。
無添加成分で妊娠中や授乳中でも安心です。
サラフェ